給水ポンプユニットの選び方 2009年度版

google ADS

 さまざまなメーカーから給水ポンプが販売されておりますが、弊社でメインに選択している3社より、それぞれの特徴などを調べました。

給水ポンプ 荏原製作所・川本製作所・テラルの比較

比較するにあたり下記仕様で各社を合わせました。仕様が異なるとまた違う結果となる場合もありますのでご了承ください。

  • 吸込み40A
  • 単独交互運転
  • 給水ポンプ 加圧 インバータ制御方式
  • モータ容量2.2kw
機種名 設定圧力
調整範囲
騒音値dB(A) 幅(mm) 奥行(mm) 高さ(mm) 質量(kg)
荏原製作所

40BNAMD2.2A
0.20~0.51(Mpa) 53 ※1 780 555 541 125
川本製作所

KF2-40A2.2h
30~48(m) 49~52 ※2 930 535 520 141
テラル

NX-VFC402-2.2D
30~57(m) 54 560 662 575 103

※1 無響室の機側1mで測定

※2 参考値

幅はテラルが小さく、高さ、奥行きは川本製作所ポンプが小さいです。

設置面積比較

エバラ:フレッシャー3100 テラルNX-VFC 川本:KF 設置面積 比較

 面積を縮尺を合わせ図に落としました。テラルの幅の短さは際立っています。

荏原製作所 フレッシャー3100BN 給水ポンプの特徴

ebara3100.jpg

  • ACリアクトル装備
  • 別売り遠方監視器により制御盤と同じ内容が確認できる。
  • 誘導雷サージ吸収素子あり

川本製作所 ポンパーKF 給水ポンプの特徴

kawamotokf.jpg

  • DCリアクトル装備
  • 高さが低い
  • 雷サージ対策あり
  • 非常時手動運転スイッチ
  • デジタル表示が分かれているため、電流値と揚程等が同時に確認できる

テラル NX-VFC 給水ポンプの特徴

teraruvfc.jpg

  • 総重量で軽い。
  • 設置面積では一番コンパクトです。

 以上のようなことを踏まえた上で改修工事の場合は、標準仕様で、制御盤の向き、および、メンテナンススペースを考慮した上で、機種選定を行ないます。

まとめ

 荏原製作所は遠方監視も可能で操作もしやすいです。テラルは設置面積に余裕が無い場合に有利です。川本製作所の場合は、既存設置ポンプが川本製作所KFシリーズであればそのまま同じ機種を選定します。表示も豊富で配置スペースもゆったりしているので使い勝手も良好です。他社と違い、配管接続方向の横面に制御盤があるので、そのように接続する場合も有利です
 荏原や川本製作所は雷対策がされている旨も記載されています。昨今夏場は雷が多く、基板が損傷したりする場合があるので万全ではないにしてもありがたいです。各社特殊仕様で制御盤向きを変更することが可能です。荏原製作所、川本は逆向き、テラルは左右どちらか向きに変更ができます。ただし特殊仕様なので納期がおおむね1ヶ月程度かかります。

最新版の2014年版インバータポンプの選び方は下記へ
http://pump.acquainc.com/archives/2510

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA