荏原製作所 EPC1B EPC2B 汎用ポンプ制御盤

google ADS

 エバラの制御盤EPCシリーズが新製品にかわりました。

epc1b.jpg
給水や排水で制御方式が異なりますので、別途制御基板が必要な場合やがあります。また制御方式の変更は盤面で設定を行ないます。

オプション基板は不要の場合

制御方式 A C D J
方式 圧力タンクによる
給水運転
(単独/交互/並列)
圧力タンクによる
給水運転
(単独/交互/並列)
空転防止制御
排水運転
電極制御
排水運転
フロート制御
警報 なし 受水槽:
満水,減水,渇水
受水槽:
満水,減水
受水槽:
満水,減水

 制御方式Jの場合は以下の2通りの方式を選択することができます。

BP方式(ビルピット臭気対策方式)
一定時間(0.5~2時間)運転がないと強制的に排水させ臭気を抑える方式です。
MHP方式(マンホールポンプ方式)
停止水位以下まで排水後、一定時間(0~30分)継続運転をします。※本機能は予旋回槽付水槽およびスカム対策用吸込みノズル付Dシリーズ水中ポンプの使用時。

PCB20型オプション基板 必要な場合

制御方式 E G
方式 高置水槽もしくは
受水槽2槽式による
給水運転(単独/交互/並列)
高置水槽もしくは
受水槽2槽式による
給水運転/(単独/交互/並列)
空転防止制御
警報 高置水槽:満水,減水 受水槽:満水,減水,渇水/
高置水槽:満水,減水

 さまざまな機能が入っている制御盤で特にJ方式のビルピット臭気対策機能は活用できる現場が多いように思います。他に機能としては

  • CPU故障時の強制運転スイッチ
  • オプション基板による受水槽流入電磁弁出力機能

が使用できます。

まとめ

 表示がデジタル方式となり、電流値、制御方式の設定値、故障項目表示などがでます。ただ以前のものと違いボタンを押しての操作となり、直感的に操作方法や表示がわかりにくくなってしまったように思います。

既存のEPC1A、EPC2A制御盤のコントローラーが故障の場合は、この制御盤と同様な方式に変更となります。

EPC1B EPC2B 制御盤の通販はポンプショップアクアでどうぞ。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 10.0/10 (1 vote cast)
荏原製作所 EPC1B EPC2B 汎用ポンプ制御盤, 10.0 out of 10 based on 1 rating

google ADS