エバラ 32BIRMD5.75 制御盤 IRGS2.75S 分解

google ADS

更新した制御盤がありましたので、分解しました。 

本記事は分解を推奨するものではありません。また本記事による事故等は一切責任を負いかねますので御了承ください。内部には高電圧部分もあり大変危険です。

※本商品は経年数を経ておりますので、修理はせずに交換となります。

先日交換した給水ポンプユニットの制御盤の内部を見てみます。

昔の製品ですのでまだICチップなどはほとんど使用されていないです。

エバラ 32BIRMD5.75

エバラ 32BIRMD5.75 給水ポンプユニット

ポンプの銘盤

エバラ:32BIRMD5.75 MDPFポンプモデル 銘盤

制御盤内

エバラ:IRGS2.75S パネルを開いたところ

奥側にSSCが入っています。

制御盤銘盤

エバラ:IRGS2.75S 銘盤

操作パネル左側

エバラ:IRGS2.75S 操作パネル左側

逆相なども検知できるようになっています。写真内ネジを外すと設定スイッチがあります。

操作パネル右側

エバラ:IRGS2.75S 操作パネル右側

始動圧力と停止圧力をボリュームコントローラーで調整できます。赤ランプで動作が確認できるので簡単です。

KP111 操作パネル基板

KP111 エバラ:IRGS2.75S 制御基板 操作パネル 

この基板の下側には設定スイッチがありますが、基盤をわざわざ外さなくても前述の通り、前面パネルよりアクセスできます。

KP111 左側

KP111 パネル左側 エバラ:IRGS2.75S 

パネルの裏側には設定内容が記載されます。定圧給水方式および減圧弁給水方式、単独および並列などあります。(運用時は特にいじる必要はありません)

KP111 右側

KP111 パネル右側 エバラ:IRGS2.75S

KP112 KP110 制御基板

KP112 KP113 エバラ:IRGS2.75S 制御基板 

上側の基板がKP112 下側の基板がKP110。写真右側のフレキシブルケーブルが制御基板に繋がります。SSC(ソリッドステートコンタクタ)には左側のコネクターから繋がっています。

天板を取り外したところ

エバラ:IRGS2.75S 天板取り外したところ

写真下側の赤・白・青の線が入る部分で電流の異常などを検知

写真上側にSSC関係の部品があります。

KP113基板

KP113 基板 エバラ:IRGS2.75S

KP114基板

KP114 SSC用基板 エバラ:IRGS2.75S

SSC制御基板

制御盤裏側 放熱用フィン

エバラ:IRGS2.75S 裏側 放熱フィン

SSCは熱をもつので大きな放熱フィンがあります。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">