荏原製作所 32BIRMD51.1C MDPFポンプ 警報ブザー付

google ADS

荏原製作所 32BIRMD51.1

1995年頃の給水ポンプユニットです。

  • 吸込み口径32A
  • 吐出し口径32A 
  • 2台単独交互運転
  • 減圧弁制御給水
  • モーター出力 1.1kw
  • 水量 125L/min
  • 給水圧力 26.5m

給水ポンプユニット外観

特殊仕様の警報ブザー付のものです。通常のものより制御盤が大きいです。
荏原製作所 32BIRMD51.1 警報付 外観

給水ポンプ 制御盤

特殊仕様のブザーとブザーON/OFFスイッチが付きます。
操作パネルとブザー

給水ポンプ 制御盤銘盤

制御盤名称 IRGS21.1SX

制御盤内部

他の特殊仕様にも対応できるようにスペースが広いです。
制御盤内

上部

奥側にSSC回路があります。
制御盤内 上部より

警報回路

外部警報用にリレーが追加されています。
外部警報用リレー
パナソニック(旧松下)HC-H-AC200V AP3125K リレーは写真左より下記の通りならんでいます。

51-1X
ポンプNo.1故障
51-2X
ポンプNo.2故障
LLX
減水
HX
満水

端子台

B10~B14が外部警報用の端子になっています。
外部警報用端子

まとめ

 ブザーだけを付けてあるには大きな制御盤で中身が少ないのが印象的です。2014年現行の減圧弁制御方式の給水ポンプユニット32BIRMD51.1Cでは当時の32MDPF451.1ポンプに変わり、32MDPA451.1ポンプが使用されています。給水ユニットのみの交換の際は、吸込みスペーサーを用意し交換工事を行なうと良いでしょう。

吸込みスペーサー

吸込みスペーサー
吸込みスペーサの購入はアクアまで
http://pump.shop-pro.jp/?pid=57587805

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 5.0/10 (1 vote cast)
荏原製作所 32BIRMD51.1C MDPFポンプ 警報ブザー付, 5.0 out of 10 based on 1 rating

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA