荏原 40PNACH2.2A用ポンプ32MMLB202.2

google ADS

 荏原製作所 増圧給水ポンプ 40PNACH2.2A 用のポンプを分解しました。このポンプは特殊な形状のポンプで、一般的なメカニカルシールやベアリングが無くメンテナンスフリーなポンプです。

概要

機種名
32MMLB202.2
水量-揚程
125L/min-52.5m
出力
2.2kW
電源周波数
106Hz
電圧
200V
定格電流値
10A
回転数
6040min-1

 専用のインバータにより運転されます。一般的な三相200V 50Hz電源を直接接続することはできません。同出力のポンプより小型になっており、狭小スペースに取付ける増圧給水ポンプユニットに最適といえます。

32MMLB202.2外観

荏原製作所32MMLB202.2 外観
荏原製作所32MMLB202.2 外観
吸込み側を下面に向けて縦に使用します。

銘板

荏原製作所32MMLB202.2 銘板

注意事項

注意 満水確認
ベアリングもポンプ内にあるタイプですのでエアーが混入した状態で運転させると損傷します。十分なエアー抜きが必要なポンプです。
警告 注意
商用電源は直接接続できません。

電源口

 ボックス内で圧着されて接続されています。モータを水冷しているため結露対策として密閉されています。
カバー取外し
 パッキンがきっちりと充填されています。取り除いてみた写真。
パッキン取り除き

吸込側

吸込み側配管接続口
吸込み側
吸込みケーシング取外し
吸込みケーシング取外し
左上:ガイドベーン 右下:ケーシング
吸込み側ケーシング ガイドベーン
羽根車
羽根車

吐出側

ディフューザ
ディフューザ
取り外したディフューザ
取り外したディフューザ
吐出しケーシング
吐出しケーシング
吐出し側羽根車
吐出し側羽根車

まとめ

 吸込み側と吐出し側にそれぞれ羽根車が入っています。吸込み側羽根車からの水はポンプ外側を経由して吐出し側の羽根車でより加速されて吐出されます。モータは水流によって常に冷やされます。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 10.0/10 (1 vote cast)
荏原 40PNACH2.2A用ポンプ32MMLB202.2, 10.0 out of 10 based on 1 rating

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA