荏原製作所 50MDPA353.7A オーバーホール

google ADS

荏原製作所 50BIRMD53.7A 給水ポンプユニットのポンプ50MDPA353.7Aについて分解してみました。

以前にも同機種については記事がありますのであわせてご覧ください。
荏原製作所 給水ポンプ オーバーホール MDPA型

仕様

機種
50MDPA353.7A
水量(L/min)-揚程(m)
104-50.5 400-22.0
電源
三相200V 50Hz
出力
3.7kW
定格電流値
15.2A
回転数
2860 min-1

外観

外観

側面
斜め上方

吸込み側

吸込み側

吐出し側

吐出し側

電源接続箱

電源線接続箱

銘板

銘板

ポンプ部

外ケーシングを取り外します。
外ケーシング取外し
取り外した外ケーシング
外ケーシング
外ケーシング

外ケーシングを外した状態

外ケーシング取外し
外ケーシング取外し
外ケーシング取外し
吸込み側
外ケーシングから引きずりだせるので、配管接続を取らずにポンプを取り外すことが可能です。

羽根車

 軸のボルトを取外し分解していきます。

羽根車1枚を取外し

羽根車1段目取外し
羽根車1段目取外し
羽根車1段目取外し

1段分の構成部品

羽根車 ライナーリング 中間ケーシング ガイドベーン Oリング
 写真左上より

  • 羽根車
  • ライナーリング
  • 中間ケーシング

 写真左中 

  • 軸スリーブ

 写真左下より

  • ガイドベーン
  • Oリング

 ガイドベーンは樹脂製ですが経年劣化により破損していることもあります。下記写真では右側のツメが折れています。
ガイドベーン破損

ポンプ構成部品

3段分の部品です。
ポンプ部品

メカニカルシール取外し

 固定している軸スリーブを取り外します
メカニカルシール取外し
メカニカルシール
 メカニカルシールを取外し、モータのみになりました。
モータ

ベアリングの取外し

モータのポンプ側を外していきます。
ケーシングカバーと軸受ブラケットを外します。
ケーシングカバー 軸受ブラケット 防塵ワッシャ
ケーシングカバーにはメカニカルシールからの漏水痕がありました。
ケーシングカバー漏水痕
軸受ブラケットにベアリングが入っています。
軸受ブラケット ベアリング
取り外した様子。
ポンプ側 軸受ブラケット取外す

モータ側 軸受けブラケットを外します。
ファン
ファン 軸受ブラケット ベアリング
電動機側 軸受ブラケットを外す

ベアリング

ベアリング

軸 回転子鉄心

軸 回転子鉄心

ポンプ側

軸に錆がみられます。
軸 回転子鉄心

電動機側

電動機側

まとめ

 正常に動いているポンプでも年数経過により樹脂の割れやメカニカルシールからの漏水、腐食など分解してみてわかることもあります。10年程度経過している場合はオーバーホールではなく交換をお勧めしております。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 7.9/10 (9 votes cast)
荏原製作所 50MDPA353.7A オーバーホール, 7.9 out of 10 based on 9 ratings

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA