イワヤポンプ 32TT512WA

google ADS

概要

製品名
イワヤ給水ポンプユニット
型式
32TT512WA
吸込口径
32mm × 2箇所
吐出口径
50mm
全揚程
31m
揚水量
90L/min(並列運転時180L/min)
起動圧力
3.7kgf/cm2(並列運転 3.2kgf/cm2)
停止水量
8L/min
ポンプ
325TT512 2台
サーモスタット
入2.5℃、切6.0℃
製造年月
1990年代

本体

イワヤポンプ 32TT512W

制御盤外観

イワヤポンプ制御盤 32TT512W

制御盤内

イワヤポンプ制御盤 32TT512W 制御盤内

SSR サーマルスイッチ

オムロン G3JC、三菱電機 TH-K20

逆相検出リレー

オムロン APR-S

ポンプ 325TT512

岩谷電機製作所 325TT512
ポンプ銘板
325TT512ポンプ銘板 ※製造番号は一部画像処理してます。

圧力スイッチ 岩谷電機製作所 PSH

イワヤ PSH 圧力スイッチ
写真の圧力スイッチは1台目運転用です。起動は3.7kgf/cm2となっています。1台運転中にさらに水圧が下がり並列用圧力スイッチの設定値3.2kgf/cm2となると2台同時運転がかかります。

まとめ

制御盤には逆相検出、SSC、サーモスタットとヒーターなどが搭載されているのが特徴です。他社機ではあまり見られません。定圧制御ですので圧力スイッチの圧力を変更する必要性は低いのですが、変更できないようになっています。1.1kWの電動機が多い中1.2kWの電動機を採用しています。並列運転タイプですので圧力スイッチが2個付いています。ポンプ交換の際は並列ほどの水量を必要としない小規模建物もありますので交互運転モデルを導入すると少しコストが下げられます。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA