テラル MC324-1.1

google ADS

テラル MC-32DFC324-1.1D-GSH 増圧給水ポンプに設置されているMC324-1.1ポンプの分解をしました。

概要

ポンプ形式
MC324-1.1
吐出し量
40L~170L/min
全揚程
50~14m
電動機出力
1.1kW
電源
専用電源 商用電源不可
同期回転数
3570min-1
段数
4段


※弊社では本ポンプの修理は行っておりません。

外観

テラル MC324-1.1本体 正面
テラル MC324-1.1本体 正面

テラル MC324-1.1本体 背面
テラル MC324-1.1本体 背面

分解

吸込み吐出し
吸込み吐出し

取り出した逆止弁
逆止弁
逆止弁

カバーを取り外したところ
カバー取り外し
カバー取り外し

メカニカルシール

羽根車ケーシングなどを取り外したところ

メカニカルシール取付状態
メカニカルシール取付状態

取り外したメカニカルシール
取り外したメカニカルシール

部品一覧

羽根車 ケーシング

まとめ

長年使用していると飲料水用のポンプでもご覧の通り茶色く水垢汚れが付着します。このポンプは回転数は一般的な2極モータと変わらず3600回転前後ですが同期モータゆえに直接商用電源を投入することができません。ですのでインバータが故障した場合はモータを回す手段がありません。ひとつのユニットにはポンプとインバータが2台づつ配置されています。中の部品は羽根車はステンレスで丈夫ですがその他の部品は強化樹脂製です。本ポンプは15年程度経過しておりますので早めの更新をお勧めします。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA