日立 NJP40-53.7H ステンレス製多段ポンプ分解

google ADS

日立産機システムのポンプを分解しました。

概要

型番
NJP40-53.7H
水量-揚程
200L/min-42m
出力
3.7kW
極数
2
電源
200V 3相 50Hz
定格電流
16.5A
製造年
1998年

外観

側面

日立NJP40-53.7H 側面
日立NJP40-53.7H 側面

上面

日立NJP40-53.7H 上面

銘板

日立NJP40-53.7H銘板

モータ側

開放型モータ
日立NJP40-53.7H モータ側

吸込み

日立NJP40-53.7H 吸込み

吐出し

日立NJP40-53.7H 吐出し

分解

吸込みケーシング・羽根車1取り外し
吸込みケーシング取り外し・羽根車1取り外し

中間ケーシング1取り外し
中間ケーシング1取り外し

羽根車2・スリーブ取り外し
羽根車2・スリーブ取り外し

吐出しケーシング取り外し
吐出しケーシング取り外し

羽根車3、ケーシングカバー取り外し
羽根車、ケーシングカバー取り外し

部品

部品一式
分解部品一式

部品一式(裏面)
分解部品一式

メカニカルシール

擦り合わさる面を上面に向けてあります。
メカニカルシール

羽根車

羽根車

まとめ

 部品がすべてステンレス製で作りの良さが感じられました。現行品は外ケーシング、羽根車にステンレス、内ケーシング、案内羽根に樹脂が使用されています。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 10.0/10 (1 vote cast)
日立 NJP40-53.7H ステンレス製多段ポンプ分解, 10.0 out of 10 based on 1 rating

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA