川本製作所 ポンパーKNV-505P1.5

Please wait...

google ADS

川本製作所 ポンパー KNV-505P1.5

川本製作所 ポンパー KNV-505P1.5 を紹介します。

製造時期
1989年~1994年
運転方式
交互運転
制御方式
吐出し圧力一定制御 減圧弁方式
吸込口径
50A
出力
1.5kW×2
電源
3相 200V 50Hz

※本記事の写真は分解搬出したものを撮影時に簡易的に組みなおしていますのでホースなどが切断されていたりボルトナットが無い箇所がありますのでご了承ください。

外観

川本製作所 KNV-505P1.5
川本製作所 KNV-505P1.5
川本製作所 KNV-505P1.5
川本製作所 KNV-505P1.5

写真手前のポンプのモータは全閉タイプに取り換えられています。

ポンプユニット銘板

川本製作所 ポンパーKNV 銘板がある場所
川本製作所 ポンパーKNV 銘板の場所

  ポンプとポンプの間に 本来あるべきはずの銘板がありません。たまに銘板を外して持っていってしまう職人さんがいます。メモを取る代わりに持っていってしまうんだと思います。それとも他社にわからせないようになのか…なぞです。

減圧弁

川本製作所 VPB-40 減圧弁
川本製作所 VPB-40 減圧弁
川本製作所 VPB-40 減圧弁 逃し弁
川本製作所 VPB-40 減圧弁 逃し弁

ポンプの水圧を減圧弁で下げて給水しています。一定量を給水中にこの逃し弁を調整し圧力調整します。水量が少量となると減圧弁では下げきれずに水圧が上がります。

フロースイッチ

川本製作所 フロースイッチ
川本製作所 フロースイッチ
川本製作所 フロースイッチ
川本製作所 フロースイッチ

ポンプの吐出し側配管に設置されています。使用水量が少なくなった場合に一定時間経過後にポンプを停止させますが、このセンサーで水量を検知しています。

制御盤 ECF3-1.5-APS

川本製作所 制御盤  ECF3-1.5-APS
川本製作所 制御盤 ECF3-1.5-APS

 受水槽2槽式対応の特殊仕様品です。盤表面に水槽の切替スイッチと盤内右上に水槽からの電極用端子台と左上に水槽切替用ミニリレーが追加されています。
 ブレーカが断となったとき用のリレーが左側に増設されています。これは警備会社等が後付けで設置したものだと思います。

川本製作所 制御盤  ECF3-1.5-APS 端子台
川本製作所 ECF3-1.5-APS 端子台
A1
運転COM
A2
運転
A3
警報COM
A4
故障
A5
満水
A6
渇水
E3
電極COM
E2
OFF・渇水
E1
ON
E4
満水
制御基板ECF3
制御基板ECF3
制御基板ECF3
制御基板ECF3
オムロン61F-GP-NK
オムロン61F-GP-NK
川本製作所 コントロールユニットA 69600110
川本製作所 コントロールユニットA 69600110
川本製作所 コントロールユニットB 69600210
川本製作所 コントロールユニットB 69600210
オムロン61F-APN2
オムロン61F-APN2
オムロン G2R-2-S  200/220V AC
オムロン G2R-2-S 200/220V AC
オムロン G2R-1-S 200/(220) VAC
オムロン G2R-1-S 200/(220) VAC
  • 61F-GP-NK 渇水用・満水用
  • コントロールユニットA
  • コントロールユニットB
  • 61F-APN2 交互リレー
  • G2R-2-S
  • G2R-1-S

これらはオムロンの記載がありますが、川本製作所からしか購入できません。生産終了となっている場合もございます。

オムロン 形61F-GP-NK2は、購入できますか?

https://www.fa.omron.co.jp/guide/faq/detail/faq00745.html

ポンプ KN-505-C1.5

川本製作所 KN-505-C1.5
川本製作所 KN-505-C1.5
KN-505-C1.5 モータ 回転方向
KN-505-C1.5 モータ 回転方向

ポンプ KN2-505-C1.5

川本製作所 KN-405-C1.5 モータ銘板 MLC8087Z
川本製作所 KN2-505-C1.5 モータ銘板 MLC8087Z

片側はKN2型のポンプに換装されていました。KNはモータが開放型ですがKN2は密閉型になっています。

まとめ

この機種は22年以上稼働したポンプでした。長年よく持ちこたえました。22年間の途中ではメンテナンスや部品交換をされているのではないかと思います。交換工事をする前は運転が止まらない状態でポンプが熱を帯びていました。水が出ているからと言って正常な運転かというとそうでもないことがあります。本機種の後継機はKFE50P1.5です。

google ADS

Please wait...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA